宮城県登米市手打ち蕎麦今野屋

2014/05/08
ゴールデンウィーク、岩手県滝沢市から南三陸町に立ち寄り石巻へ向かう途中
ふらっと宮城県登米市に行ってみました。
登米市、現在ではトメと呼びますがかつてはトヨマだそうです。
いままでにも何度か訪れているところですが武家屋敷がありかなり歴史のある町とは
全く知りませんでした(^^ゞ
そんな登米市登米町の旧警察署近くにある手打ち蕎麦「今野屋」に入ってみました。

登米8

旧警察署です。
今野屋はちょうどこの裏手です。

今野屋3

昭和初期からの創業とのこと。店内はかなりレトロです。
時間が悪かったのか超満員!人手が少ないようでてんやわんやのようでした。
メニューをみると「日高見蕎麦」というのがお薦めのようです。
日高見牛の入った肉蕎麦?ちょっと詳細わからずです(^^ゞ
日高見とは北上の古称のようです。

なにはともあれ無難にせいろを注文してみました。
前日某所にて絶句、怒りも沸いてくるような不味い蕎麦を食ってしまい
とにかく普通の蕎麦が食いたい!!

今野屋1

東北では珍しく箸休めがない・・・・。残念。。。
ネギがちょっと雑かなぁ(^^ゞ

今野屋2

蕎麦はやや褐色系標準的太さの蕎麦でやけに長い(^^ゞ
腰はかなり感じました。ただ香りはあまり感じなかった。
汁は見た目薄いのですがしっかりした味わいでした。
トータルまずまずのお蕎麦でしたが、とにかく前日があまりにも酷かったので、
そういう意味ではちょっとほっとしました(^^ゞ。

店を出てせっかくなので町内を散策。

登米1

茅葺き屋根の団子屋がまず目に止まりました。そしてその先に

登米2

登米3

武家屋敷が並ぶ散策コース。
基本、今でも地元の方の住居で見学などはできません。この春蘭亭だけは町が
経営するカフェになっています。

登米4

登米5

座敷には囲炉裏もありなかなか趣のあるカフェです。

登米6

登米7

「水澤県庁記念館」。登米町はその昔「水沢県」という地名だったそうです。

とても小さな武家屋敷群ですが人も少なくのんびり散策できます。
お土産は「あぶら麩」とお味噌です。

登米市小さな旅でした。







スポンサーサイト
comment (0) @ 蕎麦
CAFFE VERONA | 茄子とあぶら麩のあんかけ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する