残念な蕎麦

2016/11/14
今回の栃木県移動では蕎麦食い見事にはずれ(T_T)

下調べもしなかったので現地でどこの店にしようかと
ネット検索。あてにならない○べログの中から高評価の店を
とりあえずピックアップ。
あてにならなくても普通であればいいやとカーナビをセットしてとある蕎麦屋に向かった。
駐車場はほぼ満車状態でかなり混んでいる模様。
なるほど人気店なのね。
店の裏には「自家製粉所」と書いてある扉もあり
これならまあ普通には食べられるかな?と胸をなで下ろす。
暖簾をくぐり店に入るとやはり超混雑。それでも1人だったのでなんとかテーブルに
すぐつくことができた。
ホールスタッフは○べログのプレビューにも書いてあった通り接客はとてもgood(^.^)
店の雰囲気は大箱ながらもとてもよく落ち着く。
ただテーブルについてすぐ気になったのはメニューがよくファミレスにおいてあるような
りっぱなメニュー。この手のメニューが置いてある手打ち蕎麦屋って経験上
当たった試しがない(^^ゞ
お値段は相対的リーズナブルである。
天せいろ(1,100円)を注文した。ほどなく出てきた蕎麦は
「???」「うん???」やけにつやのない元気なさそうな蕎麦。
つゆは大きな器にたっぷり入っていて天つゆと共有というタイプ。
まあ、こういうのは時折あるので許そう。
しかーし、問題はこの元気のない蕎麦だ!
そっと手繰ってみると蕎麦がくっついてどばっと固まりで持ち上がってしまうではないか!
なんじゃこりゃ!だめでしょーーー!そう蕎麦が乾いてしまっているのだ。
口に含むと腰なんかありゃしないふにゃふにゃ~
たぶんこの蕎麦は作り置き???
あり得ない!!
それとも天ぷらが揚がるまで茹で上がった蕎麦を放置?
いや、その程度じゃこんな蕎麦にはならんだろう。
絶対にゆで置きだ!
こんな蕎麦を出しながらも天ぷらはボリュームもあってとても美味しかったんですよね。
1100円というお値段ながらも海老は2本も入っていて野菜、根菜を含めると6品くらいは
あったんじゃないかな?
蕎麦は当然美味しくないです、なのにさらに自分に腹立つことが・・・
これはあくまでも自分のせい。私、芋、カボチャの天ぷらがとても苦手。
よりによってこのボリュームある天ぷらにはご丁寧にこの2品とも入っていて
それもかなり大きめ。
それを食べる順番として一番最後に回してしまった(T_T)
蕎麦はまずいし、最後に嫌いな2品を食べるはめになるし
超テンションだだ下がり(T_T)
あーーーー、海老を最後に回せば良かった(T_T)(T_T)

それにしても残念だ
ゆで上がり冷水できちっとしめてくれれば
たぶん美味しい蕎麦なんでしょう きっと たぶん・・・
だめだよ こんな蕎麦だしちゃ。
スポンサーサイト
comment (0) @ 蕎麦
品川区荏原町手打ち蕎麦ほかげ | ニャンコの腹ぐあい

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する