香炒飯(冷凍食品)

2017/10/04
とあるTV番組で紹介していた冷凍食品の「香炒飯」。
番組内では当然大絶賛。
だまされてみようかと試しに買ってみました。

DSC_1749.jpg

一袋400gいっぺんにレンジでチン
500Wなので8分もかかりました(^^ゞ

お味はというと袋に大々的に書いているとおり
生姜と八角の香りががめちゃ効いています。
甘みがかなり感じる・・・
これが食欲をそそると言えばそそりますが(^^ゞ

具のチャーシューは大きく肉の質感はしっかりあり、
海老もわりとプリプリ
ご飯自体のできあがり具合も立派な炒飯。
最近の冷凍食品ってよくできてますねぇ。

町中のラーメ屋さんで出てくる一派な的炒飯とは
味わいがかなり違いますがこれはこれで美味しいかな?
ただ大絶賛はやっぱ大げさ~(^^ゞ
一袋400gいっぺんに解凍してしまった手前
全部食べちゃいましたが、この甘みのせいか
途中から味に飽きてきました。
ノーマル炒飯の方が好きかなぁ。
comment (0) @ 食

上伊那郡箕輪町「赤そばの里」

2017/10/02
午前中の移動運用の後は運用ポイントから車で5分ほどの所にある
赤そばの里へ向かいました。
駐車場(無料)に車を止めてしばし歩くと

IMG_4984.jpg

おや、生バンドが・・・

さらに進んで赤そばの会場、いや畑に到着

IMG_4991.jpg

空は真っ青でとても綺麗ですが、肝心の赤蕎麦の花はまだ6分程度、残念!!
過去何度か訪れていますが毎回満開の時期で畑一面真っ赤なんですが~
今年は外したなぁ~

DSC_1736.jpg

IMG_4987.jpg

それでもこの素晴らしい青空の下、しばしベンチに座って ボー(^^ゞ

IMG_4994.jpg

頭を空っぽにした後はお隣伊那市まで走って
途中でみつけた「蕎麦処みのやさくら亭」で遅い昼飯

DSC_1740.jpg

あちゃぁ~ 海苔が乗っちゃってるよ(^^ゞ

DSC_1741.jpg

手打ちではないもよう

とりあえずお腹は満足したので、次は温泉(^_^)
今回は箕輪町へ戻って「ながたの湯」へ。
この温泉は初めてでしたが湯船が広くてなかなか良かったです。
ぬるぬる感があるのでアルカリ性の強い湯なのかな?
のんびりしちゃいました(^_^)

DSC_1745.jpg

諏訪湖SAからの諏訪湖と夜景

ゆっくりしたおかげで帰りは渋滞に会うこともなく
快適に東京へ戻ることができました。
comment (0) @ 長野県

長野県上伊那郡箕輪町移動

2017/10/01
IC7300Mを積んでの初移動です(^_^)

29日(金)仕事を終えてからのんびり出発。
仮眠は諏訪湖SAです。
下り諏訪湖SAとは違いなんとも古めかしいSAでしたが
いよいよリニューアルのようです。まだ工事中ですが
一部はオープンしておりかなり様変わりしています。

DSC_1722.jpg

上島珈琲のNEWオープンは嬉しい限りです(画像突き当たりのところ)

それにしても毎度のことですがSAでの仮眠はうるさい。
大型トラックのエンジンかけっぱはなんとかならないのでしょうか。。。

翌朝、運用ポイントの赤蕎麦の里近くの公園へ向かいました。

DSC_1726.jpg

DSC_1729.jpg

1エリア向け、伊那谷越え南アルプスの向こう側が1エリアになります。
季節柄QSBが激しくありました。
東京ビーコン 519-559
三重ビーコン 539-559

DSC_1718.jpg

7300のUSB接続のおかげでリグ周りがすっきりです。
パソコン台も取り付けてみました。快適です(^_^)
ソフトも今回からDSCWを装備、これによって苦手なCWのキーイングは
必要がなくなりました。コールサインを取り込んでしまえば
あとはクリックするだけ(^^ゞ。超楽ちんです。
また、RTTYも今まではAFSKの為SPから音声を取り込んでいたので
運用中は画面とずっとにらめっこでしたが、今回からはUSB接続FSKに
なりましたので受信音が聞こえている状態、画面をから目が離せないとう不便さは解消です。
しかしいいことずくめだけではありません。
7300は便利機能満載ですが移動時にはちと面倒です。
何をするにもやりたい操作項目を一度呼び出してからの選択。
固定機として自宅で使っている場合は気になりませんが、移動運用では
ちょっと面倒だなぁと感じます。

お空の方はというとさすがにさっぱりですね。
遠距離は全くNG
90分ほど運用して40局、ちょうど青空も広がってきたので
撤収して赤そばの里へ向かうことにしました。

IMG_5008.jpg


comment (0) @ 0エリア

IC7300

2017/09/24
先週末、今週末じっくりIC7300を使ってみて感じたこと。
それまではYAESUのFT920で6mを運用してきたわけで
耳がまだ920の受信音に慣れてしまっているせいか、
微弱な信号(SSB)に対しては920の方が上回る感じ。
今日も7300で某局のCQをワッチしていたところ
どうしてもQTHの部分がよくわからない
コールははっきり受信できるのに。
そこで920にアンテナをつなぎ替えて聞いてみると
はっきりと聞き取れた。
信号の浮き沈みのタイミングもあるので一概に比較評価はできないが、
他のノイズギリギリ局やアンテナをずらして弱くしていろいろ
試してみたがやはり920の方がクリヤーかなぁ。
(SPは同じ外部SP使用)

モード切り替えについて
7300の場合SSBを運用中に他のモードへ移るときは
画面表示のSSBをタッチ→画面上に表示されたSSB、CW、RTTY、
AM、FMの中から選択。
920の場合は単純にパネルにあるモードのボタンを押すだけ。
つまりワンアクション多いわけで、これは知り合いの方にも
「面倒じゃない?」と指摘されたが当初は単にワンアクション、
さほど問題じゃないでしょ!なんて思っていたが、
使い込んでくると意外とこの操作が確かに面倒だ。
7300と920、サイズが違うのでまあこの辺のことは仕方ない(^^ゞ

RTTYの運用時
RTTY信号を見つけた場合、今までと違い
メニューからデコードを選択するとPCをわざわざ立ち上げなくても
画面にRTTYを表示してくれるので超便利。
これはとっても嬉しいのだが、1つだけ面倒な点は
そこから他のモードへ移った場合デコード画面は消えてくれないわけで、
手動で消さなければならない。これがちと面倒。
RTTYから他のモードへ移ったら自動的にデコード画面は
消えてもらうと嬉しい。これはちょっと残念な点かな。

一週間ほど使い込んでとりあえず感じた点です。

でも十分満足はしてます(^_^)
comment (0) @ 未分類

今夜は山賊焼き~

2017/09/22
テレビで信州郷土料理(塩尻市、松本市)山賊焼きを見て食べたくなった(^^ゞ
基本鶏の唐揚げとさほど変わらないので作り方は簡単。

鶏のもも肉1枚(300g程度)を用意する。
厚みがだいたい均等になるように開き
肉の間に残っている油は取り除く(この処理をしないと
鶏臭いことがある)

つけタレ 基本は醤油、酒、ニンニク、生姜、本だし
あとはお好みで甜麺醤とか味噌とか?ご自由に。

DSC_1712.jpg

下処理をした鶏もも肉をタレに漬け込む。
最低でも3時間以上(とにかくがっちりと味をつける)

DSC_1711.jpg

DSC_1713.jpg

大皿に片栗粉を広げてもも肉の両面にまぶす。
あとは揚げるだけです。

DSC_1714.jpg


DSC_1715.jpg

味付けが濃いので下に生野菜を敷いてみました。
表面はカリッと!お肉はジューシー、なかなか美味くできあがりました(^_^)
ご飯が猛烈に進みます。
鶏の唐揚げと違い二度揚げすることもないので簡単です。
comment (0) @ 食